アドバイスは受け止めて時に受け入れない

● アドバイスは受け止めて時に受け入れない

おかげさまで。個性筆文字協会の草刈正年です。

何かに動き、挑戦しはじまるとかならずアドバイスをくれる人があらわれます。

アドバイスの受け取り方にはコツがあります。それは。

 

まずは素直に受け止めるということ

 

「こいつの人生を滅ぼしてやる!」とか思ってアドバイスをしてくる人はいないです(笑)

なのでまずは感謝して受け止めましょう。

しかし!

それを受け入れてやるかやらないかは自分で決めてください。

相手にとっては自分のことを思って、アドバイスをしてるつもりですが、それは相手が経験したり知っていることだけのことです。それが答えとは限りません。

一番怖いのが、「それは無理だ」とか「やらない方がいい」というアドバイスは怖いです。

 

例えば、個性筆インストラクターでこれから教室をしようと挑戦している普通の主婦の佳美さん。

モニター教室をやろうと動いた結果、お世話になっているお店の店主と教室の話をしました。

すると。

「この場所でこの値段で教室をするのは難しいよ」

とアドバイスをくれたそうです。

このアドバイスを鵜呑みのすると実はもったいないことになります。というのも、この方はただ知らないだけだからです。

というのも、先日僕の住んでいる隣の市で個性筆教室を開催しました。

佳美さんの場所と比べ物にならないほど田舎です。だけど4時間の教室に15000円払ってみんな受けてくれました。

僕も信じられませんでした(笑)

だから、できないというアドバイスは話半分で聞き流すといいです。だって、やらなきゃわからないですから。

「できない」と言われたら、落ち込まずに逆に燃えるといいですね!

教室のクオリティーをあげて、感動して安い!と言わせるとか^^

そしたら燃えてきちゃいますね!

なのでアドバイスはすべて素直に受け止め、受け入れて行動するかは自分できめるクセをつけましょう!

ただの主婦だった人が一般的には高額な教室を開催していく挑戦はこちらで見れます。どんな変化や物語が生まれていくか楽しみですね。

コメントを残す