生徒さんの満足度をあげる教室までの道のりの不安を取る方法

● 生徒さんの満足度をあげる教室までの道のりの不安を取る方法

おかげさまで。個性筆文字協会の草刈正年です。

 

お客さん満足度をあげれば、どんな仕事も順調に軌道にのります。

なぜなら、お客さんが「よかったよ」って口コミをしてくれるからです。

情報社会となり、よりこの口コミの力が教室をやる上で大切になってきたと思います。

おそらくあなたも口コミの力はすごいとわかっていると思いますが、どうやって口コミを起こしたらいいか悩んでいるかもしれません。

 

なんかすごいことをしなくてはならないんじゃないか!?

マーケティングとか!?

色々思うところがあるかもしれませんが、実はこんな簡単のことで満足度があがった実績があります。

それは。

 

教室開催の場所に来るまでの不安を取ってあげる。

 

教室に来るまでの不安は、「時間通りつけるか?」「迷わずに行けるか?」「知らない人の中で楽しめるか?」など色々不安はあります。

その不安を少しでも取ってあげることが大事です。

その中でも、開催場所に迷わずたどり着けるか?はけっこうなストレスだと思います。

住所を教えるのは当たり前でこれでは実は不親切です。

地図を書いて見せてあげること。これはより親切です。

そしてより親切な方法があります。それがこれです。

 

毎月同じ場所で教室をやっっていて、住所と地図だけを教えていた時。参加者5人のうち毎回2名は迷う人がいて電話がかかってきました。

その分、講師も焦り、教室に集中できなくなっていました。

しかし。

駅からの道順を写真にとって見せる用になってからは、誰も迷わなくなりました。

そして、「この写真の道順のおかげで迷わずにこれました!本当にありがとうございます!」と感謝されて教室がはじまります。

ちょっとした労力ですが、こんなことで満足度はあげられます。

 

ポイントは。

生徒さんが持っている不安を少しでも和らげてあげることをする。

たかが道のりされど道のりですね。