コロナチャンス、チャレンジ応援企画

家で自粛の今だからこそ、新しい学びやチャンレンジを!

 

はじめまして。『アート思考コーチング』を使い、
メンタルコーチとして活動している草刈正年と申します。

この度は、コロナウイルスにより、世界中が不安や恐れや不自由さに向き合わされ、仕事や外出の自粛をせざる終えない形となってきました。日本もいよいよ、ロックダウンなどという言葉を聞くようになり、不安や混乱の中に多くの人がいるのではないかと思います。

そんな中、「自分に何かできることはないか?」を3月は考えていました。
そして、この企画を考え、実施することにしました。

定価15000円で販売している個性筆書き方講座DVDをオンライン化して、
4月30日までの間、無料で誰でも、どこからでも学んでもらえるようにしました。

この講座を受けた人は、筆文字ど素人から、こんな筆文字が書けるようになっています。

  
  

 

なぜ今、筆文字の書き方の動画講座を無料公開するのか?

 

その理由は、個性筆で伝えている本質は、
『汚い字がただ人に喜ばれる字になる』という筆文字の技術や表現力だけではなく、

『本当は自分はどうありたいか?』という自分の方向性や指針を自分に気づかせるものであり、

『書くことによって自分のメンタルが強くなる』という力があるからです。

今、コロナウイルスで一番の恐怖は、自分の心、気持ち、感情、メンタルなのではないでしょうか?

個性筆をやれば、その見えない恐れを自分で知り、気づくことができます。
そして、自分がこれからどうしたいか?の指針を取り戻すことができます。

 

また、こんな時だからこそ。

大事な人や、人や社会や世の中に、自分が伝えたいメッセージを伝えるということにも役立ちます。

「会えない大事な友達や、家族、知り合いに、筆文字で書いたハガキを送ってみる」

「こんな時は、今までのお客さんにお礼と安否を気遣うハガキを書いて喜んでもらう」

「これから新しい時代、アフターコロナに備え、自分の表現力、発信力を個性筆で強化する」

そんなことにも役立ちます。

 

実際、個性筆書き方講座を受けた受講生さんの中には、

●まったくのど素人から個性筆をやったら、ラーメン屋の看板書きやお祝い品を依頼され、筆文字アーティストとして新しく仕事が生まれた人多数

●同じくど素人から個性筆をやったら、「人から教えてほしい」と言われ、筆文字講師として、独立し、全国で仕事をすることに。筆文字講師になった人は100人超え

●保険営業、整体師、カーテン屋、留学エージェントなどのサービス業の方が学び、お礼状、資料請求などに個性筆を使い、リピート率や新規獲得率が倍近くなった

など、多くの人が人生を変える体験をされています。

 

通常販売しているものですが、4月30日まで無料公開します

 

それでは、以下のボタンよりアクセスし、パスワードを入力してください。そうしたらコンテンツが見れます。

※4月30日までは何回でも閲覧できます。ただし、4月30日以降は閲覧不能になります。ご了承ください。

「あの人にもいいんじゃないか?」
「あの人にも見せたい!一緒にやりたい!」

そんな方がいれば、ご自由にシェア・拡散してください。

パスワード:kosei

Copyright© 個性筆 , 2020 All Rights Reserved.