筆文字の先生として教室を開ける個性筆インストラクター養成講座

● 筆文字の先生として教室を開ける個性筆ファシリテーター養成講座

※こちらの講座は個性筆教室を受けた方、もしくは個性筆教室DVDを購入された方のみ参加できる講座です。

おかげさまで。個性筆の草刈です。

人と違うオリジナルのワークショップを持って自分で個性筆教室を開いて教える仕事が作れたら楽しいと思いませんか?

個性筆ではそれが2日間でできるようになる個性筆ファシリテーター養成講座を作りました。

fsr
P1040061

講師でも先生でも教師でもない。はたまたインストラクターでもない。

人が持つ自分の可能性を。教えるのではなく、個性筆を使って応援して一緒に引き出せる人を育成すること。

それが個性筆ファシリテーター育成講座です。

そして、受講者からこんな声をもらってます。

まささんのファシリ講座を受けて自分の教室で、感じる、質問する、シェアをする時間をゆっくりとったらさらに楽しくなり、喜んでもらえました。

養成講座に行った記事を見た方から、今朝お電話頂きましてお店で個性筆にとっても興味あるから、WSやって欲しいと言われました。

ファシリテーターというより講座の延長くらいの気持ちが一転、本格的にアタシも発信者になるのか!!と気がひきしまる講座でした!!

この養成講座はおそらく普通の講座の内容とはだいぶかけ離れた内容になっているかもしれません。

というのも。

普通のファシリテーター講座ならマニュアルを用意して、個性筆の教え方を伝えると思います。だけど、ファシリテーター養成講座ではそんなことしません(笑)

例えば初日は自分軸を作るワークショップをやったりします。

自分軸がないとせっかく高いお金を出して学んでも自分の成長に役立てられません。

そして、個性筆なので全員マニュアル通り個性筆を教えても全然個性じゃなくなります。ファシリテーター1人1人の個性を活かして、教室内容も各自でちがう特色をだしてもらいます。

2日目には教室のシュミレーションをしますが、極意を伝えるワークショップは各自で自分のやりたいようにやってもらいます。

あとは教室をやっていく上で大事なのが自信をつけること。これは数をこなすのが一番ですが、ファシリテーター養成講座ではこんなものを用意してます。

P1040063

2日目は教室シュミレーションという、実際参加者を生徒にして各自で短い教室をします。そこで他の参加者さんはもっとよくなるようにいいところや改善点を応援シートに書いて相互に応援します。

すごいワークショップが生まれた涙したり、笑ったり。すごく素敵な時間です。

そして大事なのはこれ。

写真 2014-03-20 11 27 24 (1)

ファシリテーター養成講座では発信や集客、仕事を作り安定させるためのアンケートの取り方なども勉強してもらいます。

高いお金を出して資格だけ持っていても意味がありません。自分で人を集められる人間になってもらいます。

おそらくとっても充実は2日間になると思います。

そして実際講座を受けた個性筆仲間からこんな感想が届いてます。

永吉なつえ さん

助け合いながら成長できる講座でした。

講座を受けるきっかけは楽しかった個性筆講座を周りの人にも伝えたかったらです。

初日はちょっぴり固かったけれど、その後はとーっても助け合おうっていう温かい空気に溢れてました。

まささんの人を応援する!がみんなに自然に伝わって本当に競争ではなく共創な講座になったことに感動しました!

そして一緒にいる方たちのことが好きになりました。

ブログを何とかお仕事モードな感じに変えると同時に、自分の活動に対してももっと意識を持って取り組もうって思ってます。

この講座はお値段以上の価値ある時間ですよ!

 

国枝聖子 さん

講座は目から鱗の奔流でした。

いつもの正さんの楽しい雰囲気で、和やかにでも少し緊張気味に始まった教室ですが、最後は暑く濃密で信頼し合える仲間達の集いになりました。

このメンバーでずっとやっていくのだろうなと予感させるとても実になる教室の雰囲気でした。

一人一人のワークが全て感動でした。泣いてしまったくらいです。

そして、自分の蓄えた情報やノウハウ、人を応援する気持ちを余すこと無くシェアしてくれた正さんに感動しました。

競争から共創。これが自然と腑に落ちて、穏やかに暖かい心を自然と持てる感覚が沸きました。これから自分の中にしっかり根を下ろしていくだろうと思います。今までに無い価値観をもてた事が最大の変化です。

一番のネックは講座費だと思いますが、絶対に受講することをおすすめします。

自分が変わるのと、受講者同士のつながりがとても強くなり、一緒に作って行こうという思いが自然とわき出します。

大人になってから、こういう感覚ってなかなか持てないと思うので、ものすごく貴重な体験をさせても らったと思います。

そして、惜しみなく分け与えてくれる正さんの姿勢を見て、自分もそうなろうと思います。笑いあり涙あり感動有りの素敵な講座で すので、是非受けてみて下さい^^

佐藤由美 さん

自分の言葉と体験で個性筆教室を伝えていきたい。そう思い、参加させていただきました。

濃い~時間、アツイみなさんに第1期生として出逢えて嬉しかったです!!

講座は、応援しあう場そのものでした。

ワークでは、自分の想いの表現を受け止めてくださり、よいところだけではなくて、もっとこうしたらよくなる、も含めてフィ-ドバックをもらえました。こんな場はなかなかないです。ありがたい機会でした。

1日目にして、もっとこの人を知りたい、応援したい、と思ってしまいました。

1日目はワークの作り方を細かく分解して感じていくので、こうやってつくりだすんだ~という部分を見れてよかったです

2日目の前に宿題が入ることも、よかったです。自分らしさって?誰に届けたいか?やったらどうなる?核心をつく質問。

今まで、どれだけ漠然と対象をとらえていたか思い知りましたまだ格闘中でやりがいありすぎですが、ここをしっかり磨きあげることは、これからのためにも一番大事ですね。

まささんみなさんありがとうございました!これからもどうぞよろしくおねがいします!

木村佳美 さん

ファシリテーター講座、ありがとうございました。

楽しいとただ書いていた筆文字が、今年はアウトプットしていこう!となんとなく思っていた時のこうの講座でした。

講座内容に集客とか確かにあったけど、筆文字楽しいし、他の方に会えるのも嬉しいし~ッて、ファシリテーターというより講座の延長くらいの気持ちが一転。

本格的にアタシも発信者になるのか!!と気がひきしまる講座でした!!

ありがとうございます。

いかがですか?感想の中にこのキーワードが結構出てきています。

競争ではなく共創

『競争から共創へ』これが個性筆の理念です。競争という力はたくさんこの社会に発展と成長を生み出したかもしれません。

だけど、その反面。それによって失ったものも多いです。人とのつながり、助け合い、そして本当の幸せと充実感。

個性筆を通して、共創社会を作っていきたいと思っています。

お互いの個性を競争して戦うのではなく、お互いの個性を尊重して応援しあう。だから、個性筆ファシリテーターさんはオリジナルのワークショップを持って特色を出してもらいます。

無視しあうのではなく尊重しあう

奪いあうのではなく与え合う

妨害しあうのではなく応援しあう

大事にしなくてはならないことは、ファシリテーターを増やすことではありません。

ファシリテーターさんが個性筆を使ってやりたいことを発信表現していけるきっかけを作ること。

時がきたら個性筆を卒業して、自分のオリジナルの講座作りに挑戦し、より自分らしい表現をする人を増やすこと

そしてこれを実現するために要したカリキュラムがこちらです。

【個性筆ファシリテーター養成講座】

①個性筆について
・競争から共創へ個性筆の想い
・競争にならない価格設定
・個性が出る教室の開催方法
・継続して収入になり生徒さんが喜ぶ教室のススメ②習うから教えるに変わる時のマインドセット
・見本を作らずに教える極意
・押し付けにならずに個性を伸ばす教室のやり方
・自分の好きを見つける選択のススメ
・人との比較をすすめて成長させる方法
・自分の力より人の力が生徒さんに変化を起こす
・最高の教室にするためのプラス言葉ワークショップ
・ないもの探しよりあるもの探しが個性をのばす③自分軸づくり
・個性筆ファシリテーターとしてぶれないワークショップ
・自分らしさを見つけ出すやるできリスト
・自分のオリジナルを作る3つの掛け算ワークショップ④生徒さん自身に自分の筆文字を作りだしてもらう方法
・感情連想マップを使った筆文字作り
・全員ちがくなる筆文字表現の引き出し方
・感情連想マップを使うシュミレーション

⑤教室シュミレーション
・一人30分ワークショップ実践ワーク
・自信が湧いてくる応援シート

⑥発信と集客
・3秒で発信できるキャッチコピーの作り方
・営業せずに教室に来てもらう営業ツールのしくみ
・WEB上に自分の分身を置く検索ワード作り
・ブログを使った集客方法
・お金をかけずにやる口コミを起こす方法
・教室を永続させ仕事を生むアンケートの取得

など

 

2日間で盛りだくさんに感じると思いますが。基本がワークショップ形式でその場で作っていく形になります。

頭で学んだところでやらないとわかりません。なので書いたり発表したりする時間を大事にしています。

きっとそれが自分で教室をするときの自信につながるはずです。

それぞれのファシリテーターがそれぞれの個性を持った教室になる。

これを実現してお互い競争するのではなく、みんなでお互いを応援しあう仲間を作って、互いに人間成長するきっかけを作っていけたらと思ってます。

個性筆という名前を使って教室を今度は自分で教えていきたい

自分の個性を出して教室をできるようになりたい

教室をやる際の発信や集客方法を知りたい

教室をやる自信がほしい

個性筆で成長しあう仲間を作りたい

人を応援できる人間になりたい

そんな人はこの講座に出てきっと欲しいものが手に入ると思います。

それでは個性筆ファシリテーター養成講座の概要をご覧ください。

【個性筆ファシリテーター養成講座概要】
●日程
1日6時間2日間に渡り上記内容の講座を行います。

●場所
開催決定によってこちらで紹介していきます。●受講料
108000円(2日間、テキスト込、税込み)

●ファシリテーター専用サポートページでサポート

ファシリテーター講座を受けた人のみが見れる、事前勉強動画や復習動画、サポート動画を用意しています。
0から筆文字教室で月10万円の収入を超えたファシリテーターさんとの対談動画など、今後もサポート情報を随時アップします。

●定員
4名

 

現在募集している個性筆ファシリテーター養成講座はこちらです。

【第24期ファシリテーター養成講座in静岡県富士】

■日程
12月6日(火)11:00~18:00
12月7日(木)10:00~17:00(最大延長18時)

■場所茶工房ちゃーみい静岡県富士市久沢1348-3

■受講料
108000円(2日間、テキスト込、税込み)

■定員
4名【残1名】

 

【第25期ファシリテーター養成講座in京都】

■日程
12月23日(金祝)11:00~18:00
12月24日(土)10:00~17:00(最大延長18時)

■場所オフィスゴコマチ京都府京都市下京区御幸町通り四条下ル大寿町402番地 四条TMビル

■受講料
108000円(2日間、テキスト込、税込み)

■定員
4名【残4名】

 

 

お申し込みと料金の支払いは以下の3つのより選んでいただき、リンク先のフォームよりお申し込みください。

申し込みフォーム内で受講する講座をお選びください。

※paypalで一括支払いをする場合
PayPalは、いわゆる盗難カード等による不正利用防止のため。
アカウントの開設当初、支払いの限度額を10万円程度に制限しています。PayPalの支払い限度額は、”アカウント認証”という手続きにより、
最大で100万円(※)まで、利用枠を広げることができるようになります。
(※)カードの利用限度額が100万円未満の場合は、その額までとなります。アカウント認証には数日かかります。
お急ぎの場合は、銀行振り込みで一括払いをお選びいただくか。
10万円を超える部分を月々の手数料なしの分割で払える形を用意しました。
そちらをご利用ください。
●一括払い【クレジット払い or 銀行振込】
受講料108,000円(一括払い)で申し込む 

●アカウント認証がない方ー手数料なし3回分割払い(申込月99000円+来月4500円+再来月4500円)【クレジット払い】
受講料108,000円を申込月99000円+来月4500円+再来月4500円の3分割で申し込む●3回分割払い【クレジット払い】
37,000円/月(税込)を3か月ずつ自動引き落としで申し込む●5回分割払い【クレジット払い】
23,000円/月(税込)を5か月自動引き落としで申し込む

お好きな形でお支払お願いします。

 


Copyright© 2016 筆文字の先生として教室を開ける個性筆インストラクター養成講座. All rights reserved.