ブログ記事の表示数で生徒さんがいなくなっているかもしれませんよ

● ブログ記事の表示数で生徒さんがいなくなっているかもしれませんよ

おかげさまで。個性筆文字協会の草刈正年です。

教室をやる上で、教室業は生徒さんがいないと成り立ちません。なので、生徒さんが来てくれるように発信をしなくてはなりません。

そんな中でその発信をブログを使ってやっている人は多いと思います。

個性筆文字協会でもインストラクターさんにブログを推奨しています。

そして、インストラクターさんがブログを作っているのを見て気づいたことがありました。

 

ブログ記事の表示数っていくつにしてますか?

 

例えば、アメブロランキング一位のこちらの方のブログを見てください。

そして次は僕の筆文字教室のブログを見てみてください。

ちがいわかりましたか?

 

ブログ記事の表示数が海老蔵さんのは1記事になってます。なので、興味を持って読んでいてもいちいち『次へ』を押さないと見れず、ストレスです。

で!ここからが重要です。

もしかしたら「ブログランク上位の人がやっているから同じようにしてみよう!」と思っているかもしれません。

その前に!

 

「なんでこうしていいるんだろう?」

 

この質問をしっかり自分に投げかけて仮説で考えてから自分の中に取り入れましょう。

うまくいっている人がやってるから。

なんか見栄えがいいから。

そんな理由では、もしかしたらあなたの大切な読者さんが去っていく原因になるかもしれません。

 

ちなみに、芸能人ブログは1ページ1記事がほとんどです。僕の仮説だとそれは、アクセス(PV)を増やすためだと思います。

だってせめて1ページに3記事くらいないと、読者さんのストレスですもんね^^;

あなたはPVよりも、読者さんに興味を持ってもらい、記事を読んでもらい、教室に来てもらうことが目的だと思います。

なので、それを考えたブログの作り方にしましょうね☆

 

ブログ記事の表示数はこちらで変更できます。

個性筆文字協会

『なぜこれをやっているのか?』を考えてやっていきましょうね!